「わたしの特技は、『反省はイラスト』で」

 

この題名でピンときた人は

おそらく今笑っているでしょう。

ヒント:さやさん

 

こんにちは、4年目のかほです。

女ハンでは数々のわるふざけをしてきました。

基本、ハンドのプレー中以外は食べることか楽しいこと何しようってことしか考えてません。

つまり、部活中、集合中や試合前のアップ中、ミーティング中(....)などなど、ほとんどの時は、人の話を聞き流して、違うことを考えながら4年間ハンドボールしてきました。

 

そう、それがわたしです。

そしてそれを最大限に発揮したのが、「反省はイラストで」です。

 

 

 

この4年間本当に楽しいこと、悔しいことたくさんありました。

書きたいことは山ほどあるけど、書こうとしたら訳が分からなくなったので、ざっと振り返ります。

 

 

 

 

1・2年生のころは思うような練習をさせてもらえなかったからこそ、上手くなりたい一心でハンドボールをしていた2年間だった。

 

 

3年生になって自分たちの代になり、意識の変化があった。

とにかく上を目指したい、全員で楽しくハンドボールをしたいと思うようになった。

キャプテンのよーこが大怪我をして、チームがバラバラになりかけたこともあったけど、同期全員が「ハンドボールは楽しい!勝ちたい!」っていう想いがあったからこそ、結果的にチーム一丸となれたのかなって思う。

 

それからのハンドボールは全てが楽しかった。

初の北星大に勝利して、東日本を決めたこと。

秋リーグで全勝して初の全日本を決めたこと。

全日本で山梨いったときの富士急で2年生とかなり仲良くなれたこと。

試合後、必ずと言っていいほどつけ麺を食べにいったこと。

 

その他にもいっぱい。本当に女ハンに入って良かった。直感で女ハンに入って良かった。こんなにも充実した大学生活になるとは思わなかった。

 

4年生はもう楽しすぎて、いうことなし。





 

女ハンを考えている新1年生へ

女ハンは本当に良い部活です。大学内では恐らく最もゆるい部活です。

ただ勘違いしちゃいけないのは、「メリハリ」はちゃんとあります。

部活や大会の時は、真剣にハンドボールをします。ガチです。

それ以外については適当です。自由です。先輩後輩関係ありません。だいたいの人は「さん」はつけますが、タメ口です。

それが商大女ハンです。そんな、ガチでやりたいけど、他のこともちゃんとやりたいって人はぜひ女ハンに入ってください!

 

 

 

そして、最後に!

同期、後輩へ

今まで一緒にハンドボールをしてくれてありがとう。

初心者のくせに、みんなを引っ張ろうとしたり、数少ない知識でアドバイスしたり、違ったことも多かったと思うけど、それでも一人一人ちゃんと話を聞いてくれて、頼ってくれてありがとう。

後輩たちは、少ない人数での部活で大変だけど思うけど、1回の1回の練習を無駄にせず、自分の実力には過信せず、日々謙虚に頑張ってください。そして春は2回目の東日本!期待してます!

同期はとりあえず、ゴールデンウィーク集まりましょう。

 

 

 

では!みんな今までありがとう!

いつでも東京に来てね!

4年目かほ

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    さき (金曜日, 20 3月 2015 15:02)

    かほさんありがと(^^)
    遊びに来てね!まってるね!

  • #2

    よーこ (日曜日, 22 3月 2015 21:02)

    ヒントっていうかもう載せちゃってるやんww
    いつ見ても伝説の作品だわww

  • #3

    かほ (木曜日, 26 3月 2015 13:26)

    さき:こちらこそ、入部してくれてありがとう!さきは地味に真面目なやつじゃないと思ってるよ。ゴールデンウィーク帰るから遊んでね。

    よーこ:あれ、ばれてたか。あの時はいつも笑ってたな〜。懐かしい。またお絵描きするために、遠征したい。笑